修理のご依頼方法には2通りあります。
(→修理金額の目安はこちら。)
 


[1] Webのお問合わせページからお見積もり

お問合わせページから写真と修理品のサイズなどを送ってください。
追ってお見積もりのご回答いたします。
共直しや漆器の修理の場合はできれば現物を拝見したいので、↓[2] スタジオでのお見積もり をお勧めします。

 


[2] 東京、京都、鳥取の各スタジオにてお見積もり(問い合わせページから要予約)

東京、京都、鳥取の各スタジオでは修理のご相談日を設けております。
それぞれのご相談日をお確かめの上、お問合わせページからご予約いただければ修理品のお見積もりやご相談を承ります。

〈ご相談日〉
⚫︎東京清澄白河 第2第4の日曜日と月曜日
⚫︎京都烏丸   第2第4の金曜日と土曜日
⚫︎鳥取関金   第1第3の木曜日と土曜日

各スタジオでは漆と金継ぎ教室を開講しております。
基本拠点は鳥取なので、教室の日や前後に東京、京都にいることが多いです。
スタジオの場所やご相談日の詳細な日程については各教室のページをご参考ください。

お見積もり後、修理のご依頼をいただいてからの流れは
→発送先のご案内(スタジオで受け取れるものであればスタジオで)
→お品物受け取り後、預かり書を発行
→修理完了後、振り込み先のご連絡
→振り込み確認後に納品(直接納品の場合は納品のときにお支払いいただきます)
となります。