修理代金の目安

金継ぎ
kintsugi01kintsugi03star01
欠け(金継ぎ¥6,000〜、銀継ぎ¥5,400〜、漆継ぎ¥4,800〜)
割れ(金継ぎ¥11,000〜、銀継ぎ¥9,900〜、漆継ぎ¥8,800〜)
ひび(金継ぎ¥6,000〜、銀継ぎ¥5,400〜、漆継ぎ¥4,800〜)

金継ぎに蒔絵をあしらう場合はプラス¥5,000〜、かすがい止めはプラス¥3,000〜となります。

金継ぎ、銀継ぎは丸粉という厚みのある金属粉で日常使いできるように仕上げます。
飾り皿や壺など頻繁な水洗いを想定しないものは薄めの消粉という細かい金粉で少し安価に仕上げることも可能です。
(消粉は洗ったり使用することで擦れて下の漆が見えてくるので、日常的に使ううつわには適しません)
金粉は本金なので変色はしませんが、銀粉は酸化してシルバーから少し黒みがかったいぶし銀の色に変色していきます。

 

 

共直し
taishin01OLYMPUS DIGITAL CAMERAmidoriwan03
木製品、竹製品、銅製品等の欠け、虫食い 共直し ¥7,000〜
割れ 共直し ¥13,000〜
陶磁器の欠け 共直し ¥9,000〜
割れ 共直し ¥16,000〜

共直しは精度の度合いによって修理代金も変動します。
日常使いやおけいこ用なので修理箇所が目立たない程度になおしたい、
仕入れたものをまた別所で売るときに状態を整えたい、
できる限り修理したとわからないようになおしたい、など
ご要望があればお知らせください。

※白磁や青磁など明るい色で透明感のある素材は共直し修理受け受けておりません。
時代感のあるものや、明るすぎない色、土のような質感、webの共直し修復例の素材に近しいものがご相談のりやすいです。

 

 

漆修理
onpu01noto02katami02
漆器製品の割れ直し ¥11,000〜
ひびなおし ¥5,000〜
欠けなおし ¥6,000〜
磨きなおし ¥5,000〜
お椀の塗り直し 内側¥5,000〜 全体¥8,000〜

 

その他
茶入れの牙蓋 金紙貼り¥5,000〜
水差しの塗り蓋作成 ¥1,6000〜
釜の色揚げ、錆落とし ¥12.000〜
花入や水差しの水漏れ止め ¥10,000〜
煙草盆などの虫食い直し ¥9,000〜
欠損した螺鈿や蒔絵のなおし ¥5,000〜

 

茶道具、工芸品、日常使いのうつわなどあらゆるおなおしに関する相談承っております。
(軸や屏風などの紙ものはのぞく)
他、蒔絵の絵付けや建具の拭き漆など漆に関する仕事も全般対応可能です。

お見積もりの後、修理のご依頼をいただいた後の流れは
→発送先のご案内
→商品受け取り後、預かり書を郵送
→修理完了後、振り込み先のご連絡
→振り込み確認後に納品

という流れになります。
納期はだいたい3、4ヶ月程度いただいておりますが、お急ぎの場合はその旨お知らせください。
修理代金2万円以内のものは発着の送料は依頼者の方にご負担いただいております。
修理のご依頼はお問い合わせフォームか090-1896-2526までお気軽にお問い合わせください。
京都と鳥取の工房でも受け渡しや見積もりは可能です。