トークイベント「移住から考える、鳥取の魅力」【横浜】

今月11/17金-26日に横浜は反町のyorifuneにて開催されます鳥取展、
関連イベントのトークイベントにゲスト登壇します。

instagramがきっかけで鳥取に家を買ってから2年半。
東京京都鳥取と3拠点生活を始めて1年ちょっと。
外に出るよさ、帰るよさ。
お世話になった雛形編集長の森さんと、鳥取が故郷の船寄さんとお話しします。

お酒を片手に聞くもよし、こじんまりとしたトークイベントになると思いますので、お気軽にご参加ください!
(席数に限りがあるのでご予約の上お越し下さい。)


トークイベント
「移住から考える、鳥取の魅力」

ゲスト
河井菜摘(漆作家、修復家)
森若菜(ローカルライフマガジン『雛形』編集長)

聞き手
船寄洋之(H.Funayose gallery店主)


11月17日から「器とギャラリー ヨリフネ」で開催する「鳥取展」の関連イベントとして11月25日(土)にトークイベントを開催します。

関西から鳥取への移住を機に、東京、京都、鳥取の3拠点で金継ぎや漆修理など修復専門家として活躍される河井さんと、新しい移住のカタチを届けるウェブマガジン「雛形」編集長の森さんをゲストにお迎えして、「鳥取の外からの魅力、内からの魅力」を楽しくお話いただきます。

「鳥取」というひとつの場所を通して、これからの生き方を一緒に考えてみませんか?
みなさまの参加をお待ちしております。

イベント詳細
【日時】:2017年11月25日(土)
開場:19:00 開始:19:30
【会場】:器とギャラリー ヨリフネ
横浜市神奈川区松本町3-22-2 ザ・ナカヤ101
(東急東横線・反町駅より徒歩5分)
【参加費】:1,500円(ワンドリンク付き)
【申込方法】:氏名・年齢・ご連絡先・参加人数を下記アドレス宛にお送りください。
hiroyuki.funayose@gmail.com

 


プロフィール

河井菜摘(漆作家、修復家)
鳥取、京都、東京の3拠点で生活をし漆、金継ぎ、共直しを主軸とした修復専門家として活動。
陶磁器、漆器、竹製品、木製品など日常使いのうつわから古美術品まで800点以上の修復を行う。
修理の仕事の他に各拠点では漆と金継ぎの教室を開講し、漆作家としても活動している。
HP:http://kawainatsumi.com/

森若菜(ローカルライフマガジン『雛形』編集長)
神奈川県横浜市生まれ。雑誌『エココロ』副編集長を経て、2015年1月にローカルライフマガジン『雛形』を立ち上げる。そのほか、兵庫県豊岡市の移住定住プロモーションのブランディングや、奥能登国際芸術祭2017公式フリーペーパー『おくノート』、書籍『団地のはなし』(著:東京R不動産)などの編集を手がける。
雛形:https://www.hinagata-mag.com

船寄洋之(H.Funayose gallery店主)
鳥取県生まれ。アパレルメーカー、出版社を経て、横浜・反町にH.Funayose galleryをオープン。
その他に執筆業や、出張コーヒースタンドもおこなう。
https://www.facebook.com/funayose/

 

2017.11/3



コメントは受け付けていません。