Webサイトがオープンしました

news0216

昨日2月15日にWebサイト公開できました。
見てもらえるかなと不安だったたのですが昨日の告知から1日でたくさんのアクセスがあったようです。
SNSから辿り着いた方がほとんどだと思います。ほんとにありがたいことです。

今回Webサイトのデザイン、ディレクションはSYUの前崎成一さんにお願いしました。
前崎さんは福岡の筑紫野在住のデザイナーさんで、前崎さんのことはうちから車で1時間ほどの蒜山耕藝
くどで知りました。
蒜山耕藝のロゴも、加工品などのパッケージデザインも素敵だなと思い、何よりも「くど」も「蒜山耕藝」も
実際くどの場所を訪れて蒜山耕藝の方と話してみると何てハマっているネーミングなんだろうと驚きました。
活動がしっかりとデザインされていてすごく魅力が伝わる場所だったので。

Webサイト開設を誰に頼もうか悩んでいた頃に、そういえばと思い前崎成一さんのホームページにたどり着き、
依頼者の個性を引き出すデザインをされていること、情報を発するところに人は集まる、という考え方に
共感してお願いする流れとなりました。
あとは前崎さんがデザインだけでなく、写真もイラストも手書きの文字もとても素敵で何でもできてセンスに
信頼が置けることももちろん大きかったです。

去年の春頃、京都で手にしたチラシに写真の「ミエルかみ」のチラシがあって、紙の質感や重量も文字の扱いも
とても素敵で、いいなと思った紙モノも捨ててしまうほうなのですが、これは珍しく残して飾っていました。
ミエルかみをデザインしたのも前崎さんだということもわかって、もう絶対この人に、と強い気持ちで福岡まで
打ち合わせに向かったのが去年の10月です。

打ち合わせから5ヶ月、
漆での作品づくり、古美術品の修理、金継ぎの講師、どれもばらばらに見えてしまうことが悩みだったのですが、
提案していただいた「うるし、なおし」のサイトタイトルが全てをまとめてくれたように思っています。

これからちょっとずつ、web上の自分の家のように育てていくのを見てもらえればうれしいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です