羊遊斎杯台 | イタミ直し


(↑スライドショー)
【原羊遊斎杯台 | イタミ直し】

原羊遊斎の杯台欠けやヒビなどのイタミを修繕しました。

2021年修理


原 羊遊斎:江戸時代の蒔絵師。酒井抱一の下絵により光琳風の蒔絵を印籠や茶道具に施したことで知られる。

今兵庫のあさご芸術の森美術館で展示されているそうです。お近くの方はぜひお立ち寄りください。

2022年3月12日(土)から5月8日(日)
江戸から日本へ紡ぐ 日本画の美
あさご芸術の森美術館
〒679-3223 兵庫県朝来市多々良木739-3

 

修理のご依頼方法はこちら、修理代金の目安はこちらをご参照ください。

2021,5/2記



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください